便秘に効果のあるお茶の種類

便秘に効果のあるお茶として知られているのは、センナキャンドルブッシュを含むものです。
これらを含む便秘茶は効果が高いのが特徴です。

 

ただ、効果が高いため腹痛や下痢を起こす事もあります。

 

効果が効きすぎるのは・・・と思う人に、センナやキャンドルブッシュを含む便秘茶以外にも便秘に効果のあるお茶はあります。

 

 

ゴボウ茶

便秘改善と言えば食物繊維。食物繊維と言えばゴボウ。そんなゴボウのお茶があるのです。

 

ゴボウには便秘、美肌、むくみ、高血圧、動脈硬化などの効果を持っています。ゴボウ独特の香りのお茶でノンカフェインです。
ノンカフェインなので、妊娠中や子供も飲む事が出来ます。

 

ゴボウのお茶を飲めば便秘改善だけでなく、美肌やむくみの改善の効果があり、むくみやすい妊娠中におすすめです。

 

 

マテ茶

南米原産のイエルバ・マテの葉や小枝を乾燥させて作られるお茶です。
ビタミンやミネラルを多く含むマテ茶は、野菜を栽培しにくい南米の人達に「飲む野菜」としてよく飲まれています。
日本では太陽のマテ茶が発売され、人気となりました。

 

マテ茶はビタミン、ミネラルだけでなく食物繊維を多く含むため便秘にも効果があります。

 

マテ茶はカフェインを含みます。
カフェインを含むコーヒーや紅茶より少ないので、飲み過ぎなければ妊娠中や授乳中でも大丈夫なお茶です。

 

 

杜仲茶

健康茶として知られている杜仲茶も便秘に効果があります。

 

中国原産でダイエットの効果がある事でも知られています。
杜仲茶に含まれるゲニポシド酸が血液の流れを良くし代謝機能を上げる他、デトックス効果もあります。
利尿作用や胃腸の働きを活発にし、腸の運動を促進する事で便秘改善に効果があります。
ノンカフェインなので、妊娠中や子供も飲めます。

 

 

関連記事

美爽煌茶の口コミと効果@便秘っ子が1ヶ月お試しした結果報告

 

お役に立てましたら、シェアしてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



美爽煌茶口コミ効果 トップへ