美爽煌茶で「否認」と出てくる原因はなにか調べてみました

 

美爽煌茶を検索してみると、「否認」という言葉が出てきました。

 

美爽煌茶は99.2%の方がスッキリ効果を認めていて、むしろ優秀な便秘茶であると私は思っていますが、何かあったのでしょうか?

 

気になったので調べてみることにしました。

 

 

美爽煌茶の効果を認めない人がいる?

美爽煌茶の口コミをツラツラと眺めていると、たまに下痢になったという方もいますね。

 

美爽煌茶の主成分である「カッシアアラタ」がその理由なのですが、お腹にけっこうガツンと効く成分です。

 

なんや!下痢になったじゃないか!どうしてくれるんや!といった人が一定数いるのだとは思いますが、これが「否認」という言葉につながったのでしょうか。

 

ちなみに画像では「却下」という言葉も出ていますね。。

 

 

なんか怪しげなサイトがちらほらある

美爽煌茶で、検索上位に出ているサイトを見ると、なんかやたらと美爽煌茶をディスっていて(悪く言っていて)、変わりに違う便秘対策商品である商品、たとえば「カイテキオリゴ」をおすすめしているサイトが目立つと思いませんか?

 

美爽煌茶とカイテキオリゴとの違いはこちらに書きましたが、そもそもアピールするものが違うので、比べるなら便秘茶どうしの方がいいのでは?とも思いますが。。。

 

こういったサイトには悪いですが、美爽煌茶に何やらただならぬ恨みの念があるのを感じてしまうのは私だけでしょうか。

 

ちなみに効果を否認というのであれば、私の美爽煌茶の効果としてはしっかりと出ているし、口コミでもそうそう悪いことも書かれていない商品ですよ。

 

以上、参考になれば^^

お役に立てましたら、シェアしてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



美爽煌茶口コミ効果 トップへ