美爽煌茶で便秘改善したときのコツと実践したこと

美爽煌茶を少し続けるうちに、だいぶ便秘改善をしてきたなと思えたので、そのコツや効果的な使用方法についてまとめます。

 

始めの頃の飲み方

最初の頃は、効果がありすぎるのが怖いので、濃さと量は気をつけた方が良いと思います。

 

私は、会社がお休みの前日の寝る前だけにしていました。

 

ティーカップにお湯を注いで8分浸しておいたぐらいの濃さで飲んでいました。
初めはお試しで飲んだので、まずティーカップ1杯200mlぐらいにしてみました。

 

どれぐらいの濃さでどれぐらい飲むのか?は本当に人によると思うので、付属のパンフを参考にした方が良いと思います。

 

美爽煌茶で便秘解消したときのコツと実践したこと

コレ。

 

 

慣れた頃の飲み方

美爽煌茶の「効き目」にも慣れてきた最近は500mlの水筒に3分浸した濃さのものを1日かけて毎日飲んでいます

 

「出るときに週1で出す」のよりは、「毎日少しでも」というのが大事なので、パンフレットに載っているように自分に合った調合・飲み方をいろいろ試してみるといいと思います。

 

 

飲むペース

最初は金曜の夜に飲んで、土日の休日で溜まったものを出す!
という感じにしていたので、週に1、2回飲むペースでした。

 

だんだん飲む濃さと量によって、翌日以降にどんな感じで便意をもよおすのかがつかめてくるので、一週間溜めるのではなく、平日に軽く飲むことで、腸にためない習慣づくりをするようにしました。

 

なので、1ヶ月の後半は平日1回、休日1〜2回飲んでいました。

 

 

ビフォーアフターなど

どれぐらいのだったものがどんな風に変化したのかというと、私は1週間ぐらいは平気で出ない便秘症

 

それが、美爽煌茶1回目(ティーカップ1杯)でかなりの効き目がありました。

 

二回目も同じように飲んで、一回目の時と同じように朝から出てくれました!
ただ二回目は出したいけど出るものがない。。時にも出したい感じが続くような感覚がありました。

 

サボって飲まない時は、やっぱり出ないことから、飲むときはきっちりその都度効果が出ているということは言えると思います。

 

やっと体と合う便秘改善茶と巡り会えたので、私はおすすめしますよ^^

 

 

お役に立てましたら、シェアしてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



美爽煌茶口コミ効果 トップへ